EMAの取り組み

モバイルコンテンツへの閲覧制限について

EMAは、モバイルコンテンツの運用監視などを行う機構のことである。今日では、スマートフォンの普及などにより、未成年者を含むインターネット利用が急速に拡大している。 これらのインターネット上のサイトには、未成年者に対して有害なサイトも多くなっており、それらへのフィルタリングを行うことの重要性が高くなっている。EMAでは、これらのモバイルコンテンツへのフィルタリングなどの公正性などを確保するために、認証制度などを設け運用が行われている。 コミュニティーサイトなどを運用する業者などでは、EMAからの認証を受けることで、厳格に管理を行っていることを示すことが可能になる。また、EMAでの認証審査では、定期的に更新が必要なため、取り組みへの継続性もアピールできる。

EMAとその取り組みについて

モバイルコンテンツに対する、安全性などについては、近年意識が高まってきている。以前に比べ、未成年者のインターネット利用が増えていることがその背景としてある。 その為、通信会社などでは独自のフィルタリングサービスを提供したり、それらへのアクセスを制限する取り組みなどが行われてきている。それらのフィルタリングサービスでは、予め未成年者の利用であることを設定しておくことで、特定のキーワードを含むサイトへの閲覧が遮断されるなどが行われることが通常となっている。 EMAはサイトごとに申請により安全性を認証しており、認証されているかどうかの情報を活用していくことで、効果的にフィルタリングを行っていくことなどが可能となっている。